ブルガリア飲むヨーグルトは習慣になっています

yo-guru2
明治のブルガリア飲むヨーグルト(LB81)プレーンを良く飲んでいます。これはお昼時に飲むことが多いと思います。会社の同僚が良く飲んでいるのを見て一度購入してから習慣になっています。
お昼は近所のお弁当屋さんで購入する事が多いのですが、その時に一緒に買って食後に飲む感じです。揚げ物が多くなりがちなお弁当なので、ヨーグルトを飲む事であっさりした感じとお腹の調子も良くなっているのがいいです。以前は少しお腹がゆるくなる事もありました。

またもう少し粘度のある明治のブルガリアヨーグルト無糖プレーンをたまに朝に食べています。
食べ方はガラス皿にプレーンヨーグルトを適量移して、その上にバナナを輪切りにした物。もしくはイチゴなんかを載せて、さらにハチミツを少量かけて食べる感じです。

だいたい朝食時に朝ご飯と一緒にもしくは時間の無い時にはこのバナナのせヨーグルトだけを食べます。この時にプレーンヨーグルトが無い場合に飲むヨーグルトをかけちゃう事もあります。
プレーンタイプのヨーグルトは虫歯になりにくそうな感じとバナナやイチゴの味を消さないのでとっても気に入っています。

のむヨーグルトブルガリアを飲んでみて

子供の頃から牛乳があまり得意ではありませんでした。給食では無理やり飲んでいたのですが、それが良くなかったのか、大人になると飲まなくなってしまいました。それではいけないと、大人になったらヨーグルトを習慣で食べていたのですが、意外にスプーンで食べるのが面倒で忘れてしまう事もありました。
yo-guru1
そんな時に、明治ブルガリア「のむヨーグルト」を初めて購入してみました。以前からスーパーの店頭に売っていたのは、もちろん知っていたのですが、頭が固いもので購入していませんでした。飲んでみると、味がまろやかに感じました。また、すっきりした後味なので牛乳と違い、飲みやすくこれなら手軽なので毎日飲めます。

しばらく牛乳を飲んでいなかったので、それが影響しているのか分かりませんが、長年便秘気味でした。それが、のむヨーグルトが日課になると1週間も経たないで、便秘が治ってきました。ヨーグルトの効果を実感できた事で最近は料理にも使っています。カレーの隠し味や肉を漬けるのにヨーグルトを使うと、より多くの量を取り入れる事ができるので、お薦め出来ます。
最近では他の飲むヨーグルトも気になり、仕事の休憩時間にコンビニでコーヒーばかり以前は買っていたのですが、いまは飲むヨーグルトばかりです。

本当におなかの調子をよくしたいならビフィーナ

本当におなかの調子を整えたいならヨーグルトで一番いい製品を探すよりも乳酸菌のサプリメントを摂取するほうがおすすめです。
特に人気なのが乳酸菌サプリメントのビフィーナです。お腹の調子に合わせて3種類の中から選ぶことができるので、状態に合わせたビフィーナを選べばお腹の調子はきっとよくなるでしょう。

ビフィーナの種類
・ビフィーナR
・ビフィーナS
・ビフィーナEX

それぞれビフィズス菌の配合量が違うだけです。おなかがゆるい人にはRがおすすめです。
ビフィーナについてもっと知りたい人はこのサイトが詳しく紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です