ビフィズス菌生活で活き活きした生活を送りたい

投稿者: | 2015年4月30日

免疫力を高めるためには、腸をいたわってあげる事が大切だと言われています。善玉菌を増やせば、腸内環境も改善されるので毎日発酵食品のヨーグルトを摂取した方が自分の身体のためにも良さそうだと知り、ビフィズス菌生活を始めて2年になります。便秘専門の小林弘幸先生がお勧めしていたのがLB81乳酸菌でしたので、スーパーで売っている明治ブルガリアのむヨーグルトのLB81プレーンタイプを食後に2~3回飲んでいます。
yo-guru9
オリゴ糖がビフィズス菌のエサになる聞いたので、ヨーグルトに加える事で腸内に長くとどまる工夫をしながら効果を高めています。また、食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれているバナナと一緒にミキサーをかけて飲むと、便秘が続いて苦しい時に効き目があると感じています。

毎日続ける事は大変ですし、味も飽きてしまう事もあるので、プレーン味を選び自分でアレンジすると長続きすると思います。女性はストレスに弱いとされいますが、腸の働きは自律神経に大きな影響を与えるので日々腸内環境を整えて免疫力を高めておくと身体の方が立ち向かってくれるので、質の良い生活を送るヒントになりそうです。

関連記事⇒機能性ヨーグルト飲料を色々と

関連記事⇒ブルガリア飲むヨーグルトは習慣になっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です